日テレNEWS
国際
2021年4月16日 1:27

インド 1日の感染者、初の20万人超に

新型コロナウイルスの感染者数が世界で2番目に多いインドで、1日あたりの新規感染者数が初めて20万人を超えました。急速な感染拡大に危機感が高まっています。

インド政府は15日、1日あたりの新規感染者数が20万739人になり、初めて20万人を超えたと発表しました。先月から第2波が始まり、急速に感染が拡大しています。

インドはワクチンの製造・輸出に力を入れてきた「ワクチン大国」ですが、地元メディアによりますと、一部の地域では深刻なワクチン不足に陥り、接種が制限されているということです。

金融都市のムンバイがある西部のマハラシュトラ州では、多くの病院で病床が不足する事態になり、外出が制限されています。

さらに、首都ニューデリーでも今週末の外出制限措置が決まるなど、感染拡大に歯止めがかからない状況に危機感が高まっています。