×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ウクライナ“ダム決壊”国際刑事裁判所がヘルソン州で調査開始 ゼレンスキー大統領が明かす

ウクライナ“ダム決壊”国際刑事裁判所がヘルソン州で調査開始 ゼレンスキー大統領が明かす

2023年6月12日 11:58

ウクライナのゼレンスキー大統領は11日、ダムが決壊して浸水しているウクライナ南部のヘルソン州にICC=国際刑事裁判所の代表団が入り、調査を開始したと明らかにしました。

ゼレンスキー大統領
「ロシアのテロリストたちは避難経路や避難場所、救助用ボートを砲撃し続けている」

ゼレンスキー大統領は11日、避難中だったボートが攻撃を受け、3人が死亡、10人がケガをしたと述べ、ロシア側を強く非難しました。

また、ICCの代表団が現地を訪れ、被害の調査を開始したことを明らかにしました。

ゼレンスキー大統領はダムの決壊はロシアによるものだと主張し、ICCの代表団が「ロシアのテロ行為がもたらしたものを自分たちの目で直接見ることが非常に重要だ」などと訴えました。