日テレNEWS
国際
2021年12月22日 21:19

感染拡大で“年越し中継番組”を中止に 米

感染拡大で“年越し中継番組”を中止に 米
(c)NNN

オミクロン株が拡大しているアメリカ。放送局FOXは、タイムズスクエアからの年越し中継番組を行わないと発表しました。大手放送局で年越し番組を変更したのはFOXが初めてです。

   ◇

5100万人以上が感染したアメリカ。(感染者 5127万2861人 死者 81万45人 米ジョンズ・ホプキンス大 22日午後5時時点)

ニューヨークにあるタイムズスクエアでは、年越しのカウントダウンイベントで使われるボードが設置されました。年越しの瞬間には摩天楼の上で輝く予定です。

毎年恒例のカウントダウンイベントですが、今年はオミクロン株の影響で、予定通り開催できるか微妙な状態で、今週中に判断するとしています。

一方で、感染拡大の影響から、アメリカの放送局、FOXは、タイムズスクエアからの年越し中継番組を行わないと発表しました。安全な番組作りが困難だということで、大手放送局で年越し番組を変更したのはFOXが初めてです。

そのニューヨークでは、あるユニークな取り組みで感染対策を進める動きも始まりました。デブラシオ市長は21日、市の運営する接種会場で追加接種をした人に100ドル、日本円で1万1000円あまりを支給すると発表しました。

追加接種を受けに来た人
「(こうした施策は)とても良いことだと思います。ワクチンを接種したくても、予約待ちの人もいますからね。私は100ドルのために走って来ました」

期間は年末の31日までです。

アメリカのCDC(=疾病対策センター)によりますと、ニューヨーク州周辺では、オミクロン株による感染が9割を超えるとみられていて、クリスマス休暇を前に、改めて感染対策を呼びかけた形です。