×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 「武装蜂起を呼びかけた」 民間軍事会社ワグネル創設者・プリゴジン氏、ロシア当局が捜査開始

「武装蜂起を呼びかけた」 民間軍事会社ワグネル創設者・プリゴジン氏、ロシア当局が捜査開始

2023年6月24日 12:19

ロシアの捜査当局はウクライナ侵攻に加わっている民間軍事会社ワグネルの創設者、プリゴジン氏が武装蜂起を呼びかけたとして捜査を開始しました。

プリゴジン氏「(ロシア軍)はワグネルを壊滅させるために、あらゆることをしている」

プリゴジン氏は23日、ロシア軍が自らの部隊を攻撃していると訴えた上で「軍の指導者の悪事を止めなければならない」と述べていました。

ロイター通信によりますと、プリゴジン氏は、また「ロシア軍に対し、全力で対抗する準備ができている」と明らかにした上で、すでに配下の戦闘員がロシア南部の町、ロストフに入ったとしています。

これに対してFSB(=ロシア連邦保安局)は、プリゴジン氏が「武装蜂起を呼びかけた」として捜査を開始しました。ワグネルはウクライナ侵攻でロシア軍に協力して戦闘に加わっていますが、最近ではロシア軍上層部との対立が深まっていました。

プリゴジン氏の声明が発表された後、モスクワなどでは警備が強化され、軍用車両が目撃されるなど、緊張感が高まっています。

一方、アメリカのホワイトハウスは、ロシア国内の混乱について「状況を注視している。今後、同盟国などと協議していく」とコメントしています。