日テレNEWS
政治
2022年1月17日 10:17

通常国会召集 岸田首相、施政方針演説へ

通常国会召集 岸田首相、施政方針演説へ
(c)NNN

岸田首相にとって初めてとなる通常国会が17日に召集されます。午後には、岸田首相が今後の政権運営の方針を示す、施政方針演説を行います。国会から中継です。

この国会は、新型コロナウイルスのオミクロン株対策が最大の焦点で岸田政権がワクチン接種を進め医療提供体制を確保し、感染拡大に対応できるのか、真価が問われる国会となります。

政府・与党は、来年度の予算案に加え、経済安全保障を推進するための法案や、こども家庭庁の設置法案などの早期成立を目指します。

一方、夏には参議院選挙が控えていることから、病床確保のため自治体などの権限を強化する感染症法改正案など、与野党の対立が予想される法案の提出は見送りました。

政権としては新型コロナ対策と、目玉法案の成立を具体的な成果とアピールし、参院選の勝利につなげたい考えです。

対する野党側ですが、立憲民主党の泉代表が17日朝、「政権のオミクロン対策の水際対策は甘かった」と指摘するなど在日アメリカ軍での感染拡大やワクチンの3回目接種の遅れなど政府のコロナ対策を中心に追及する構えです。

夏の参院選を控え、この国会では与野党の激しい論戦が行われる見通しです。