日テレNEWS
政治
2012年10月18日 19:02

民自公、19日夕方に党首会談開催で合意

民自公、19日夕方に党首会談開催で合意
(c)NNN

 民主・自民・公明3党の幹事長が18日に会談し、19日夕方に党首会談を行うことで合意した。党首会談では、野田首相から衆議院の解散について何らかの具体的な提案がある見通し。

 自民・公明両党は、年内の衆議院の解散・総選挙を約束するよう求めていたが、これに対し、民主党・輿石幹事長は18日、「近いうちに国民の信を問う」とした衆議院の解散については、「党首会談の場で野田首相から、より具体的な提案があるのではないか」との考えを伝えた。

 自民党・安倍総裁は「年内解散を担保するような提案があるだろうと期待している」と述べた。また、公明党・井上幹事長も「具体的な提案とは、少なくとも年内解散を明示することだ」とけん制している。

 野田首相はこれまで、解散時期は明示しない考えを示しており、党首会談でどこまで踏み込むかが焦点となる。