日テレNEWS
政治
2012年10月24日 21:54

民主党・中井洽氏、今期限りでの引退を表明

 民主党・中井洽衆議院予算委員長が24日、次の衆議院議員選挙には立候補せず、今期限りで政界を引退すると表明した。引退の理由について、中井氏は「70歳を契機に引退するのが、自分にとってふさわしい締めくくりだ」と説明した。

 また、民主党政権の現状について「政権維持のノウハウがなかった。政府・与党としての知識を受け継いでほしい」と述べた。

 中井氏は76年に民社党から立候補し、衆議院に初当選。法相や国家公安委員長などを歴任している。