日テレNEWS
政治
2013年1月27日 21:37

通常国会28日召集“経済再生へ”決意表明

通常国会28日召集“経済再生へ”決意表明
(c)NNN

 自民党が政権に復帰して初めての通常国会が、28日に召集される。安倍首相は28日の所信表明演説で、日本経済の再生に向けた決意を表明し、与野党の協力を呼びかける。

 通常国会の会期は6月26日までの150日間で、安倍首相は召集日の28日に所信表明演説を行い、「強い経済を取り戻す」決意を表明、大型補正予算案の早期成立などに与野党の協力を求める方針。政府・与党は、補正予算案を2月中頃に成立させ、来年度予算案についてはその後審議を行って5月の連休前後に成立させるシナリオを描いている。

 この通常国会でも、参議院で与野党の勢力が逆転する「ねじれ」状態が続くため、安倍首相にとっても「決められる政治」をどう実現していくかが課題となる。

 4月に任期切れを迎える日銀の総裁人事で野党の理解を得られるかが、当面、最大の焦点になりそうだ。さらに、民主・自民・公明の3党で合意している国会議員の定数削減を実現できるかも大きな課題となる。