日テレNEWS
政治
2013年6月11日 14:39

日米共同離島奪還訓練始まる 米国

日米共同離島奪還訓練始まる 米国
(c)NNN

 自衛隊とアメリカ軍による離島奪還訓練が現地時間10日、アメリカ・カリフォルニア州で始まった。

 訓練は「ドーン・ブリッツ=夜明けの電撃」と名付けられ、離島防衛などを目的にアメリカ軍が行っているもので、陸・海・空の自衛隊約1000人が初めて参加している。訓練は現地時間26日までで、アメリカ軍の新型輸送機「オスプレイ」が海上自衛隊の「ヘリ空母」とも呼ばれる護衛艦「ひゅうが」への発着の訓練をしたり、実際の島を使って日米共同で離島奪還訓練などが行われたりする。

 こうした離島への敵の侵攻を想定した訓練を通じて、陸・海・空3自衛隊の統合運用や、アメリカ軍との共同対処能力を向上させることで、中国による領海侵犯などが相次ぐ沖縄・尖閣諸島など南西諸島の防衛力を強化するのが狙い。