日テレNEWS
政治
2015年5月29日 12:02

菅長官「人的被害はない」 口永良部島噴火

菅長官「人的被害はない」 口永良部島噴火
(c)NNN

 29日午前10時前、鹿児島県の口永良部島で噴火があった。気象庁は5段階の噴火警戒レベルを最も高い「レベル5」に引き上げ、地元の屋久島町は住民の全島避難を指示した。菅官房長官は、安倍首相から被害状況の把握や住民の安全確保の徹底など指示があったことを明らかにした。

 菅長官「早急に被害状況を把握すること、政府一体となって避難等、住民等の安全確保の措置を徹底すること、火山の観測を強化し住民等に対する適時的確な情報提供を行う、この3点の指示が10時15分に総理からありました」

 菅長官は、午前10時35分時点で人的な被害はないこと。また、鹿児島県知事から災害派遣要請があったことを明らかにした。防衛省では自衛隊を現地に派遣する準備を進めている。また、海上保安庁の船舶が現地に向かっているという。

 政府は午前10時7分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。また午前11時から全省庁の担当者を集めて関係省庁災害対策会議を開き、山谷防災担当相は情報収集と住民の安全確保に全力であたるように指示した。