日テレNEWS
政治
2017年7月29日 1:31

北ミサイル、奥尻島の北西150キロに着水

北ミサイル、奥尻島の北西150キロに着水
(c)NNN

 防衛省関係者によると、今回、発射されたミサイルは、北朝鮮から約950キロ飛び、北海道の奥尻島の北西150キロの日本の排他的経済水域(=EEZ)内に着水したという。

 約45分間飛び、高度は3000キロを超えているという。