×

批判相次ぐ『新潮45』休刊 与野党の反応

2018年9月25日 21:26
批判相次ぐ『新潮45』休刊 与野党の反応

LGBTについてのコラムを発端に、批判が相次いでいる雑誌『新潮45』の休刊が決まった。一方、与野党の反応。

LGBT問題に取り組んでいる自民党・稲田元政調会長「今回のことがきっかけとなって、LGBTの問題について多くの方が興味を持ち、また勉強もし、議論されることを望んでいます」

国民民主党・玉木代表「しっかりとした企画や原稿のチェックはどんな状況になっても行っていただきたい。(自民党・杉田議員の寄稿は)自民党のやはり体質というものがですね。問われる問題だと思います」