日テレNEWS
政治
2021年1月28日 21:25

日本国際問題研究所 国際的に評価され受賞

日本のシンクタンク・「日本国際問題研究所」が、国際的に活動が評価されたシンクタンクに贈られる「シンクタンク・オブ・ザ・イヤー2020」の受賞が決まりました。

アメリカのペンシルベニア大学が28日付で発表した世界有力シンクタンク評価報告書で、日本国際問題研究所が「シンクタンク・オブ・ザ・イヤー2020(世界トップシンクタンク賞)」に選ばれました。

この賞は、世界各国のおよそ7500のシンクタンクや、メディアへのアンケートなどをもとに選出されるものです。日本国際問題研究所は、世界シンクタンクランキングでも過去最高の8位となり、アジアではトップとなっています。

元外務事務次官で、日本国際問題研究所の佐々江賢一郎理事長は、「研究所の活動が、世界的に高く評価いただいていることと考え、大変喜ばしく思います。受賞を機に対外発信の強化など、新しい取り組みを一層強化してまいります」などとコメントしています。