日テレNEWS
政治
2021年10月8日 5:54

岸田首相“国民への的確な情報提供”指示

岸田首相“国民への的確な情報提供”指示
(c)NNN

7日午後11時前、東京と埼玉で震度5強の揺れを観測する強い地震がありました。首相官邸には地震発生から程なく、松野官房長官らが到着。官邸対策室を置いて、事態の把握にあたりました。

首相官邸には松野官房長官や二之湯防災担当相らが入りました。岸田首相は、地震発生から約40分後に官邸に入り、事態の把握や国民への的確な情報提供などを指示したことを明らかにしました。

松野官房長官は、8日午前1時過ぎの時点で、停電、断水、通信障害などの被害情報はない一方、各地で漏水についての報告が多数あることを明らかにしました。

岸田首相は官邸を離れる際、「東京23区内で震度5強の地震が起きたのは10年ぶり、東日本大震災以来だ。帰宅困難者が生じており、(鉄道などの)事業者に対して、できる限りの協力要請をしている」と説明しました。