日テレNEWS
政治
2021年11月27日 13:25

首相 陸自観閲式で「防衛力強化」を強調

岸田首相が陸上自衛隊の観閲式に出席し、日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増しているとして「防衛力を強化していく」と強調しました。

岸田首相「中国は十分な透明性欠いたままで、軍事力を強化すると共に、一方的な現状変更の試みを継続しています。隊員みなさん、わが国の領土領海領空、そして国民の生命と財産を断固として守り抜く、我々にかせられた最も重大な責務です」

3年ぶりに開かれた陸上自衛隊の観閲式は新型コロナ対策で規模を大幅に縮小し通常は実施される観閲行進も見送られました。

およそ800人の自衛隊員を前に岸田首相は北朝鮮による弾道ミサイルの発射などをあげ「我々は今まで以上に厳しい現実に直面している」「いわゆる敵基地攻撃能力の保有を含めあらゆる選択肢を検討し防衛力を強化していく」と強調しました。

さらに「経済の成長は必要な防衛力を備えるため重要な力になる」と述べ、岸田政権が取り組む「新しい資本主義」実現の重要性を強調しました。

また、政府軍と反政府軍の戦闘が激化しているアフリカのエチオピア情勢を踏まえ、情報収集を強化するため、調査チームを26日に隣国ジブチに派遣したと明らかにしました。