×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 各地で“体温超え”危険な暑さ 鳥取・米子で38.9度、観測史上最高に並ぶ 熱中症に厳重警戒

各地で“体温超え”危険な暑さ 鳥取・米子で38.9度、観測史上最高に並ぶ 熱中症に厳重警戒

2022年8月1日 14:48
各地で“体温超え”危険な暑さ 鳥取・米子で38.9度、観測史上最高に並ぶ 熱中症に厳重警戒

1日も各地で厳しい暑さが続いています。体温を超える危険な暑さになっている所もあり、熱中症には厳重な警戒が必要です。

西日本と東日本は晴れて、各地で猛烈な暑さになっています。午後2時半までの最高気温は、鳥取・米子で38.9度と、観測史上もっとも高い気温に並んだほか、福井で38.3度、埼玉・鳩山で38.2度、兵庫・豊岡で38度など、体温を超えるような危険な暑さになった所もあります。

また、東京都心でも、正午前に35.9度を記録し、2日連続の猛暑日となりました。

この、気温の高い状態は、西日本と東日本を中心に、今月7日ごろにかけて続く見込みです。

日中は外出をできるだけ控え、適切に冷房を使用するなど、万全の熱中症対策が必要です。