日テレNEWS
社会
2021年12月27日 6:15

日本海側を中心に大雪 交通障害のおそれも

日本海側を中心に大雪 交通障害のおそれも
(c)NNN

先週末から流れ込んできた寒波の影響で、日本海側は大雪になっています。27日も日本海側を中心に大雪に警戒が必要です。

26日夜、鳥取県には顕著な大雪に関する情報が発表されました。鳥取の八頭地区や倉吉地区では27日の午前中にかけて深刻な交通障害が発生するおそれが高まっています。

このあとも寒気の影響で、日本海側を中心に雪が降り続くでしょう。普段、雪の少ない東海や近畿の太平洋側でも、雪が積もる所がありそうです。

予想される雪の降る量は、北陸で90センチ、東海・近畿で80センチのほか、関東甲信で50センチなどとなっています。

28日も雪が続いて、雪の積もっている地域ではさらに積雪が増えそうです。大雪による交通障害やそれに伴う災害に警戒してください。