×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【1か月予報】4月中旬にかけ高温傾向続く、4月下旬以降は平年並みの気温に

【1か月予報】4月中旬にかけ高温傾向続く、4月下旬以降は平年並みの気温に

2023年4月7日 7:15
【1か月予報】4月中旬にかけ高温傾向続く、4月下旬以降は平年並みの気温に

この先、4月21日頃にかけて、北日本を中心に、高温傾向が続くでしょう。北海道でも桜の開花時期が例年より早まりそうです。4月22日から5月5日頃の気温は、全国各地で、ほぼ平年並みに落ち着きそうです。

■北日本(北海道・東北)

北海道・東北では、一時的な寒の戻りはあっても、平年より気温の高い日が多いでしょう。

特に、4月11日頃と16日頃には、北海道・東北の各地で、平年よりかなり高い気温となる可能性があります。

札幌や函館のソメイヨシノの開花時期は、平年より1週間以上早まり、ゴールデンウイーク前に満開となるかもしれません。

なお、4月22日から5月5日頃の気温は、ほぼ平年並みとなりそうです。

この先1か月の日照時間は、北海道・東北ともに、ほぼ平年並みの見込みです。

この先1か月の降水量は、北海道・東北ともに、ほぼ平年並みの見込みです。

■東日本(北陸・関東甲信・東海)

北陸・関東甲信では、4月21日頃にかけての気温が、平年より高くなる見込みです。

東海では、4月21日頃にかけての気温が、平年並みか平年より高くなるでしょう。

特に、4月17日から18日頃には、北陸・関東甲信・東海各地で、平年よりかなり高い気温となる可能性があります。

シバザクラ、ツツジ、フジなどの名所の花の見頃の時期は、桜同様に例年より早まるでしょう。

なお、4月22日から5月5日頃の気温は、ほぼ平年並みとなりそうです。

この先1か月の日照時間は、東日本各地で、ほぼ平年並みの見込みです。

この先1か月の降水量は、東日本各地で、ほぼ平年並みの見込みです。

■西日本(近畿・中国・四国・九州)

近畿・中国では、4月21日頃にかけての気温が、平年より高くなる見込みです。

四国・九州北部では、4月14日頃にかけての気温が、平年並みか平年より高いでしょう。

4月15日から21日頃にかけての気温は、平年より高くなりそうです。

九州南部では、4月14日頃にかけての気温は平年並みの見込みです。

4月15日から21日頃にかけての気温は平年より高いでしょう。

なお、4月22日から5月5日頃の気温は、西日本各地でほぼ平年並みとなりそうです。

この先1か月の日照時間は、西日本各地で、ほぼ平年並みの見込みです。

この先1か月の降水量は、西日本各地で、ほぼ平年並みの見込みです。

■奄美・沖縄

奄美・沖縄では、4月14日頃にかけての気温が、平年並みの見込みです。

4月15日から21日頃にかけての気温は平年より高いでしょう。

4月22日から5月5日頃の気温は、ほぼ平年並みとなりそうです。

この先1か月の日照時間は、奄美・沖縄ともに、平年並みの見込みです。

この先1か月の降水量は、奄美・沖縄ともに、平年並みか平年より少ないでしょう。

■1か月予報(4月8日から5月7日までのまとめ)

<気温の確率予想・低い・平年並み・高い>
北日本    :10%・30%・60%
東日本    :10%・30%・60%
西日本    :10%・30%・60%
奄美・沖縄  :30%・30%・40%
<降水量の確率予想・少ない・平年並み・多い>
北日本(日本海側):30%・30%・40%
北日本(太平洋側):30%・30%・40%
東日本(日本海側):30%・30%・40%
東日本(太平洋側):30%・40%・30%
西日本(日本海側):30%・40%・30%
西日本(太平洋側):30%・40%・30%
奄美・沖縄    :40%・40%・30%
<日照時間の確率予想・少ない・平年並み・多い>
北日本(日本海側) :40%・30%・30%
北日本(太平洋側) :40%・30%・30%
東日本(日本海側) :40%・30%・30%
東日本(太平洋側) :30%・40%・30%
西日本(日本海側) :30%・40%・30%
西日本(太平洋側) :30%・40%・30%
奄美・沖縄     :30%・30%・40%

(参考:気象庁・週間予報・2週間気温予想・季節予報)