日テレNEWS
社会
2011年3月23日 18:21

首都圏から東北・北関東 24日の交通情報

 24日の首都圏から東北・北関東方面への主な交通機関の情報は以下の通り。

 「JR東日本」によると、東北新幹線は東京~那須塩原と盛岡~新青森で運行する。東京~那須塩原は一時間に2本程度、盛岡~新青森は10往復を予定している。那須塩原~盛岡は、被害の状況の把握がほぼ完了し、JR東日本が復旧作業にあたっている。今後は、那須塩原~福島で早期に部分復旧できるよう作業を進めていくという。秋田新幹線は、盛岡~秋田で5往復での運行を予定している。山形新幹線は運転を見合わせており、4月上旬に運転が再開される見込み。上越新幹線と長野新幹線は通常通りの運行を予定している。

 空の便は、仙台空港が現在、救援機以外の離着陸ができないため、航空各社は周辺の山形・岩手・青森の各空港に臨時便を運航している。「日本航空」は、山形空港などへの便は計32便を臨時便として運航する予定。「全日空」は、福島空港への発着便計10便を臨時便として運航する予定。

 高速道路は、東北自動車道は24日午前6時に全線で通行止めが解除される。これによって、地震発生から13日ぶりに埼玉・川口JCT~青森・青森ICの全区間で一般車両の通行が再開される。常磐自動車道は、埼玉・三郷IC~福島・いわき中央ICで一般車両での通行ができる。まだ復旧していない区間のうち、福島県の常磐富岡IC~いわき四倉ICの約30キロについては、福島第一原子力発電所の事故の影響で立ち入りができないため、復旧作業に着手できておらず、全区間で復旧するメドは立っていない。