日テレNEWS
社会
2015年5月24日 12:08

北海道新幹線 新青森駅に“初乗り入れ”

北海道新幹線 新青森駅に“初乗り入れ”
(c)NNN

 来年春に開業する北海道新幹線の専用車両が24日未明、青森県の新青森駅に初めて乗り入れた。

 北海道新幹線に導入される専用車両「H5系」は24日、青森県今別町に建設中の奥津軽いまべつ駅と新青森駅の間を初めて試験走行した。奥津軽いまべつ駅から38キロを2時間ほどかけて走り、予定より20分早く午前3時21分に新青森駅に到着した。ホームでは「ようこそ青森へ」と書かれた横断幕が掲げられ、関係者30人が拍手で出迎えた。

 試験走行は先月21日からすでに始まっており、24日の乗り入れで青森と北海道を結ぶ149キロ全ての区間で行われたことになる。