日テレNEWS
社会
2014年12月18日 12:01

大雪・暴風雪・高潮 きょういっぱい警戒を

大雪・暴風雪・高潮 きょういっぱい警戒を
(c)NNN

 北日本を中心に、18日いっぱい大荒れの天気に警戒が必要。

 北海道の東には、動きの遅い発達した低気圧があって、全国的に強い風が吹いている。18日に予想される最大瞬間風速は、北日本・北陸で35メートル、東海・伊豆諸島で30メートル、波の高さは、北日本・北陸で9メートル、近畿北部で7メートル、山陰・伊豆諸島・小笠原諸島で6メートルの大しけとなる見込み。

 また、強い寒気の影響で、午後も日本海側を中心に雪が続き、山沿いでは大雪となる見込み。19日朝までに予想される雪の量は、多いところで、北陸と関東甲信の山沿いで80センチ、北日本で50センチから60センチ、東海、近畿、中国で30センチから40センチとなっている。

 大雪や暴風雪、高波、高潮などに、十分な警戒が必要。