日テレNEWS
社会
2015年6月12日 19:21

IP電話乗っ取りか…高額請求被害相次ぐ

IP電話乗っ取りか…高額請求被害相次ぐ
(c)NNN

 インターネット回線を使い通話を行うIP電話が乗っ取られ、知らないうちに国際電話をかけられるなどして高額な通話料金を請求される被害が相次いでいる。

 NTTなどによると昨年度電話代が急激に増えたケースは全国で101件起き、この2か月でも23件確認されている。IP電話が乗っ取られたためとみられている。

 被害にあった株式会社日美輝・茨木眞社長「(請求金額が)255万8574円という金額だと。(Q:金額を見てどう思った)あれ?なんだこれみたいな」

 この会社では、今年3月、1万5000回アフリカのシエラレオネに電話をかけたとして1か月で255万円の請求があった。会社側は電話をかけた記憶がない。IP電話が乗っ取られ、電話機同士をつないだりする「交換機」が狙われたとみられている。

 各企業では、社内にある複数の電話機を「交換機」を設置してコントロールしている。しかし、何者かが「交換機」のIDなどを盗み取り、外部から遠隔操作し国際電話をかけさせていているケースがあるという。

 これについてNTTなどでは、現時点では通常通りの金額を請求せざるえないとしている。この問題で高市総務相は不正利用の実態を把握し対策を徹底する方針を明らかにした。