日テレNEWS
社会
2017年4月12日 19:40

益城町で1年ぶり給食再開 子供たちに笑顔

益城町で1年ぶり給食再開 子供たちに笑顔
(c)NNN

 熊本地震からまもなく1年。大きな被害がでた熊本県益城町の小・中学校で12日からようやく、子供たちが温かい給食を食べられるようになった。

 12日、温かい給食の提供が再開されたのは、益城町の7つの小・中学校。去年4月に2度、震度7の揺れに見舞われた益城町では学校給食センターが被災し、これまで子供たちには弁当が配られていた。

 温かい給食は、隣接する熊本市の協力などで再開された。子供たちと給食を食べた益城町の西村博則町長は、「復興へ向けて子供たちの笑顔に勝るものはない。ご支援いただく方々に心から感謝します」と話した。