日テレNEWS
社会
2017年6月23日 10:34

東京都議選きょう告示 市場移転など争点に

東京都議選きょう告示 市場移転など争点に
(c)NNN

 任期満了に伴う東京都議会議員選挙が23日、告示された。豊洲市場の移転問題や小池都政への評価などを争点に、9日間の選挙戦が始まった。

 都議会議員選挙の立候補の受け付けは23日午前8時半から始まっていて、42選挙区、定員127人に対して、約250人が立候補するとみられている。

 今回の都議選では、豊洲市場の移転問題や、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた準備、それに待機児童問題への対応や小池都政への評価などが争点となる。

 また、自民党が都議会での第1党を守ることができるのか、小池知事が「都民ファーストの会」や公明党などの支持勢力で過半数を獲得できるかが焦点になる。

 東京都議会議員選挙は来月2日に投票が行われ、即日開票される。