日テレNEWS
社会
2018年2月7日 10:30

「はれのひ」晴れ着の保管場所を把握せず

「はれのひ」晴れ着の保管場所を把握せず
(c)NNN

突然、営業を中止した横浜市の振り袖レンタル会社「はれのひ」が、成人式の直前まで、新成人の晴れ着の保管場所を把握できていなかったことがわかった。

「はれのひ」から発注を受けて着物の仕立てなどをしていた京都府の業者は、去年12月下旬、「はれのひ」側から、仕立てが終わった今年の成人式用の晴れ着を店に届けるよう依頼された。その際、購入客などの名前が書かれたリストが送られてきたが、そこにはすでに晴れ着を届け済みの客や、そもそもこの業者で発注されていない客の名前もあったという。

京都府の業者「先に送らせてもらってて(納品が)終わっている商品とかもありましたし、そもそも当社で預かりした形跡がないようなお方もあったりとか」

「はれのひ」は晴れ着の保管場所を把握できていなかったことになり、ずさんなが管理体制が改めて浮き彫りになっている。