日テレNEWS
社会
2018年3月1日 21:48

トヨタ元社長・豊田達郎氏「お別れの会」

トヨタ元社長・豊田達郎氏「お別れの会」
(c)NNN

去年12月に肺炎のため88歳で亡くなったトヨタ自動車元社長・豊田達郎氏の「お別れの会」が開かれ、およそ1000人が参列した。

豊田達郎氏は、トヨタ自動車創業者の故・豊田喜一郎氏の二男で、名古屋市出身。トヨタとアメリカ、ゼネラル・モーターズとの合弁会社の初代社長を務めるなど、「トヨタきっての国際派」として知られていた。

トヨタ自動車・内山田竹志会長「豊かな海外経験に培われた国際感覚と幅広い人脈をもとにトヨタ自動車の海外事業基盤の強化に尽力され、多大な功績を残されている」

1日に開かれた会には経団連の今井敬名誉会長や、森喜朗元首相をはじめ、およそ1000人が参列し、別れを惜しんだ。