日テレNEWS
社会
2018年6月11日 12:13

皇后さま発熱も…両陛下、震災慰霊碑を訪問

皇后さま発熱も…両陛下、震災慰霊碑を訪問
(c)NNN

福島県を訪問中の天皇皇后両陛下は、11日、相馬市を訪れ、激しい雨の中、東日本大震災の慰霊碑で拝礼された。皇后さまは11日朝、38度1分の熱があったという。

福島訪問最終日の11日、両陛下は津波被害が大きかった相馬市で、東日本大震災の慰霊碑を訪問された。両陛下は、激しく降る雨の中、傘を差して慰霊碑に近づき、一礼してから白菊の花束を供え、ゆっくりと拝礼された。

その後、殉職した消防団の遺族たちに、「多くの方を誘導してくださったんでしょうね」などと声をかけられていた。

宮内庁によると、皇后さまは10日夜、発熱され、11日朝は38度1分の熱があったという。熱は下がり始めているものの、11日の行事の一部には、天皇陛下だけでのぞまれる可能性があるという。