日テレNEWS
社会
2018年9月7日 19:15

体操協会第三者委立ち上げ メンバーを発表

体操協会第三者委立ち上げ メンバーを発表
(c)NNN

日本体操協会は、パワハラ問題の解決に向けた第三者委員会を立ち上げたことを発表した。

体操の宮川紗江選手が、協会の塚原光男副会長と妻の塚原千恵子女子強化本部長からパワハラを受けたと主張したことから、設立された今回の第三者委員会。メンバーは弁護士の岩井重一委員長ら5人の弁護士で構成されている。そのなかで岩井委員長は今後、宮川選手や関係者などから聞き取りを行うなどと話した。

第三者委員会は10日から調査を開始する予定だが、岩井委員長は1か月半から2か月ぐらいかかるだろうとしている。