日テレNEWS
社会
2018年9月15日 17:58

関西空港 JRと南海電鉄18日運転再開へ

関西空港 JRと南海電鉄18日運転再開へ
(c)NNN

台風21号の影響で、関西空港の連絡橋にタンカーが衝突し、運休となっていた鉄道について、新関空会社は15日、運転の再開を今月18日に前倒しすることを発表した。

新関西国際空港・春田謙社長「鉄道桁本体は特に取り換えが必要なほどのダメージはなく、9月18日始発からの運転を再開したい」

台風の影響で、タンカーが衝突した関空連絡橋の鉄道の運転再開については、これまで、今月21日をめどとしていたが、新関空会社などによると、道路桁が撤去され、鉄道の桁に大きな問題がないことが確認されたため、復旧が早まるという。

18日の始発から、JR・南海ともに通常ダイヤで運転を再開させるということで、15日から架線の復旧作業などを行い、17日に試運転を行う予定。