日テレNEWS
社会
2018年9月18日 1:40

「ゆるキャラすもう大会」に会場沸く 青森

「ゆるキャラすもう大会」に会場沸く 青森
(c)NNN

青森県内の「ゆるキャラ」たちが力士になって真剣勝負する相撲大会がつがる市で開かれ、会場が大いに沸いた。

つがる市で開かれた「ゆるキャラすもう大会」には、市町村や企業などの「ゆるキャラ」22体が出場した。始めに横綱「ピーちゃん」が土俵入りを披露し、取組が始まった。

いつもは、ゆる~い動きのゆるキャラたちも、意地とプライドがかかっているだけに真剣勝負。時には、頭がはずれそうになるトラブルも…。

決勝は、十和田市の「ねばっち」と地元つがる市の「つがーるちゃん」によって行われ、「つがーるちゃん」が初優勝を果たした。

観客の男の子「つがーるちゃん、かわいい」
観客の男の子「すごくつがーるちゃんが強くて、最後まで頑張っていたので、僕はうれしかったです」
観客「本当に相撲っぽくて、見応えありました。また来年も見に来たいです」

会場では、大勢の家族連れが盛んに声援を送り、3連休最後の休日を楽しんでいた。