日テレNEWS
社会
2018年10月2日 15:18

秋の高山祭 豪華絢爛な屋台の飾り付け

秋の高山祭 豪華絢爛な屋台の飾り付け
(c)NNN

岐阜県高山市では1週間後に始まる秋の高山祭を前に、豪華絢爛(けんらん)な屋台の飾り付けが行われている。

高山市下一之町では、1年ぶりに屋台蔵の扉が開けられ「屋台やわい」と呼ばれる飾り付けが行われた。この布袋台はもっとも古い屋台の一つといわれ、秋の高山祭で唯一からくりを奉納する屋台で国の重要有形民俗文化財にも指定されている。

飾り付けは町内の人たち12人で行われ、赤い幕などがひとつひとつ丁寧に取りつけられていった。

秋の高山祭は今月9日、10日の2日間開催され20万人の人出が見込まれている。