日テレNEWS
社会
2019年3月25日 15:10

天候見通し GW10連休は熱中症に注意も

天候見通し GW10連休は熱中症に注意も
(c)NNN

気象庁は25日、この先3か月の天候の見通しを発表した。10連休となるゴールデンウイークは暑くなる可能性があり、気象庁は、熱中症への注意が必要だとしている。

25日、気象庁が発表した4月からの6月の3か月予報によると、日本付近は、南米沖の海水温が高くなる「エルニーニョ現象」が続く影響で、南からの暖かい空気に覆われやすいという。

このため、関東より西では、気温が平年より高くなると予想されている。特に5月は、全国的に気温が高く、最高気温が25度を超える「夏日」になるところもありそうだという。

今年は10連休となるゴールデンウイークだが、気象庁は、気温が上がる場合には熱中症に注意が必要だ、としている。