×

【速報】秋本真利衆議院議員を受託収賄容疑で逮捕

2023年9月7日 11:41

洋上風力発電事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は、衆議院議員の秋本真利容疑者を受託収賄の疑いで逮捕しました。

受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたのは、衆議院議員の秋本真利容疑者です。

関係者によりますと、秋本容疑者は、洋上風力発電の参入を目指す「日本風力開発」の前社長から、洋上風力発電に関して日本風力開発に有利になる国会での質問をする見返りに、2019年3月ごろ、秋本議員が中央競馬の馬主登録をする際に必要な資金として、3000万円を一時的に借りたほか、2021年以降には、2人で共同で運営する馬主組合を通じて、およそ3000万円を受け取るなどした疑いがあるということです。

特捜部は今年8月、収賄容疑で秋本容疑者の議員会館や地元事務所などの家宅捜索を行い複数回、任意で事情聴取をしていました。

秋本容疑者は逮捕前、周囲に対し、資金の提供を受けたことは認めていたものの、賄賂であることは否定していました。

特捜部は、前社長側から受けとった資金の趣旨について、詳しく調べるものとみられます。

秋本容疑者は、2017年8月から1年あまり国土交通大臣政務官を務め、洋上風力発電の導入を促進する「再エネ海域利用法」の法案作成に関わり、その後の国会でも、入札の評価基準の見直しの検討などについて、洋上風力発電に関する質問をたびたび行うなどしていました。