日テレNEWS
社会
2019年10月20日 1:24

避難所で対応後に犠牲…市職員の葬儀 福島

避難所で対応後に犠牲…市職員の葬儀 福島
(c)NNN

台風19号の上陸から1週間がたった。これまでに71人が亡くなり、14人が行方不明となっている。45の河川が氾濫した福島県では19日、被害を受けた人たちが、雨の中、後片付けに追われた。

阿武隈川の支流が氾濫し、多くの家が浸水した郡山市水門町でも断続的に雨が降り、住民たちは川の増水を心配しながら片付けに追われた。

郡山市の浸水地域では、18日だけで4件の空き巣などの被害が発生していて、警察が注意を呼びかけている。

一方、南相馬市では、避難所で台風の対応をした後、帰宅する途中に犠牲となった市の職員の葬儀がしめやかに営まれた。門馬市長は「命を守れず申しわけない」と弔辞を述べた。