×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 元競泳選手・岩崎恭子さん 服を着たまま泳ぐ「着衣泳」を広めるプロジェクト発足

元競泳選手・岩崎恭子さん 服を着たまま泳ぐ「着衣泳」を広めるプロジェクト発足

2023年6月27日 19:49

元競泳選手でバルセロナオリンピック金メダリストの岩崎恭子さんが、おぼれたときに自分の命を守ってもらおうと、服を着たまま泳ぐ「着衣泳」を広めるプロジェクトを発足させました。

岩崎さん
「 危ないから海や川、プールに近づかないではなくて、楽しさと一緒に安全性というものも知識を増やしていただけたら」

岩崎さんが訴えたのは、服を着たまま泳ぐ「着衣泳」を経験することで、水の事故を減らすことです。

「着衣泳」を経験しておくことで、服を着たままおぼれた際にも体を浮かせることができ、自分の身を守ることにつながるなどと話しました。

今後は学校やイベントでの着衣泳教室や、講演会などを実施していくということです。