日テレNEWS
社会
2020年5月27日 15:58

小池都知事 知事選立候補、来月表明で調整

小池都知事 知事選立候補、来月表明で調整
(c)NNN

東京都の小池知事が、来月告示される都知事選に再選を目指して立候補する意向を固め、来月10日以降に正式に表明する方向で、調整していることが分かりました。

小池都知事「都民の皆様とこの感染症を早期に乗り越えるべく、引き続き全身全霊で対策に邁進してまいります」

小池都知事は、27日に開会した都議会定例会で、新型コロナ対策に全力で取り組む考えを強調し、来年に延期された東京オリンピックについても、「難局を乗り越え、希望あふれる大会の実現を目指す」と述べ、都知事として引き続き東京大会の準備にあたる考えを示しました。

都議会では、休業要請などに応じた事業者への追加の協力金の費用など、5832億円の補正予算案が審議されます。

関係者によりますと、小池知事は都知事選の再選出馬について、補正予算案が成立する見通しの来月10日以降に正式表明する方向で調整しているということです。

都知事選の日程は来月18日告示、7月5日投開票で、すでに元日弁連会長の宇都宮健児氏や、NHKから国民を守る党の立花孝志党首らが、出馬を表明しています。