日テレNEWS
社会
2020年12月28日 17:52

厚労省 コロナ自費検査機関リスト公表

厚生労働省は、新型コロナウイルスに感染しているかどうか、自費で検査できる全国の検査機関のリストを公表しました。

厚労省が公表したのは、25日時点で自費で感染の有無を調べることができる、全国400あまりの検査機関のリストです。リストには、各検査機関の受付時間や検査費用、検査の方法や検査にかかる時間などが掲載されています。

また、海外に渡航する際に必要な「陰性証明書」の発行ができるかどうかや、交付が可能な言語についても明記されています。これらの検査機関は、医療機関と提携することなどについて厚労省と誓約を交わしていて、検査で陽性になった場合には医療機関を受診できる体勢がとられているということです。

リストは厚労省のホームページで確認することができ、来月上旬には情報が更新されるということです。