×

藤井八冠「王将」を防衛 タイトル戦20連覇達成

2024年2月8日 22:12
将棋の藤井聡太八冠が王将のタイトルを防衛し、タイトル戦20連覇を果たしました。

藤井八冠は王将戦七番勝負第4局で挑戦者の菅井竜也八段に勝ち4連勝で王将のタイトル防衛を果たしました。

これで藤井八冠は2020年の棋聖戦からタイトル戦20連覇となり、大山康晴・十五世名人の記録を超えて、史上最多となりました。

藤井聡太八冠
「記録というのは意識していなかったんですけど、意識しても目指せるものでもないので光栄なことかなと思っています。苦しいシリーズも少なからずあったので、その中でもこういった結果を残せたのは幸運もあったかなと感じています」

日本将棋連盟の羽生善治会長は「塗り替えるのが途方もなく難しい記録ですが、見事に達成されました。これを礎に、大棋士への道のりを更に歩まれて行くことを期待しています」とコメントしています。