日テレNEWS
社会
2021年3月31日 17:48

聖火リレー群馬2日目 町田啓太さんも登場

聖火のいまを伝える「聖火いまココっ」。31日は、群馬県を走っています。

1日目の30日は、ラグビーワールドカップで活躍した堀江翔太選手らがつないだ聖火。2日目の31日は渋川市の伊香保温泉からスタート。その後、聖火は草津へ。日本有数の温泉地を巡っていきます。ここでランナーをつとめたのはスキーノルディック複合の元日本代表、荻原次晴さんです。

スキーノルディック複合・元日本代表、荻原次晴さん「この草津町は私をオリンピック選手に育ててくれた町。子供の頃よく遊んだ場所で自分が今このトーチを持って走ってるって不思議な感覚ですね」

湯畑周辺では朝早くから感染対策の注意が呼びかけられ、観客は声を出さずに応援していました。

聖火を見た人「今まであんまりオリンピック(開催が)どうかなと思ってたんですけど、聖火リレー見てやっぱりやってほしいなって思いましたね」

午後は八ッ場ダムへとつながれた聖火リレー。劇団EXILEの俳優、町田啓太さんもランナーをつとめました。

聖火は4月1日から長野県を走ります。