×

韓国の専門家らが福島第一原発の“処理水放出設備”など視察

2023年5月24日 1:34

東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐり、韓国の専門家などでつくる視察団が23日、福島第一原発を訪れ、処理水放出に向けた設備などを視察しました。

政府は、福島第一原発の処理水を安全な基準まで薄めて、夏ごろにも海へ放出する方針です。

国際社会の理解醸成が課題となる中、日韓首脳会談で、韓国の専門家らの視察団の受け入れが決まりました。

視察団は、22日、経済産業省などと第一原発での点検事項を確認し、

23日と24日、放射性物質の浄化装置や放出設備などを視察した上で25日に総括的な会合を開く予定です。

政府は、「処理水の海洋放出の安全性について、理解が深まるよう努めていく」と説明しています。