日テレNEWS
社会
2021年7月9日 19:28

九州北部、中国地方で大雨 活発な雨雲が…

九州北部、中国地方で大雨 活発な雨雲が…
(c)NNN

9日も朝から活発な雨雲が西日本中心にかかり続け、九州北部や中国地方で激しい雨となりました。10日から11日にかけては西日本や北陸で警報級の雨が降るおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

   ◇

まるで台風のような雨と風。9日、西日本では局地的に猛烈な雨に見舞われました。

記者
「山口県周南市です。ものすごい雨が降ってきました。見る見るうちに道路が冠水していきます」

そして、水没した街も…

まるで川の中を走るかのように進む車。9日朝、山口県周南市では道路が大規模に冠水しました。

流れが強く、ゆっくりとしか走れない車。住民の近くまで水が押し寄せていました。

さらに別の映像では、立ち往生した車も。その横で、肩を支えられ歩く人。水の高さは腰のあたりまであるのがわかります。撮影者によりますと、高齢の女性が車から救助されていたということです。

周南市で鍵の修理などを行う専門店も浸水被害に。店の人によると、高さ70センチほどまで押し寄せたという水。店内では片付けに追われていました。

午前5時ごろから活発な雨雲が通過し、局地的に猛烈な雨に見舞われた山口県や広島県。

山口県岩国市では午前8時半までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとされる「記録的短時間大雨情報」が出されました。

広島市では、9日も朝から大粒の雨が。

8日、線路が冠水した広島県三原市の糸崎駅では…

記者
「先ほどから強い雨が降る中、土砂の撤去作業が始まっています」

作業を阻む雨。

愛媛県松山市では住宅街を流れる川が増水。

住民
「ここからもう続いてます、道に」

下流の様子を見に行くと…

記者
「越水しています。あふれた水が道路に流れ出ています」

この影響で道路が冠水していました。

雨は九州でも。

10日から11日にかけては、西日本や北陸で警報級の雨が降るおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。