日テレNEWS
社会
2021年8月28日 12:16

吉村知事、千床規模「野戦病院」整備の考え

吉村知事、千床規模「野戦病院」整備の考え
(c)NNN

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府の吉村知事が1000床規模の「野戦病院」を整備する考えを表明しました。

大阪府・吉村知事
「1000床単位の野戦病院を作りたい。ベッドの搬入とか課題山積ですけど、とにかくやってみる。できない理由よりできる理由を考える」

大阪府の吉村知事は28日朝、NNNの報道番組「ウェークアップ」に出演し、できるだけ早い時期に1000床規模の臨時医療施設をつくると明らかにしました。大阪市内の国際展示場「インテックス大阪」に設置する方向で、市側と調整しているということです。

新型コロナ感染拡大を受け、府内の軽症・中等症むけの病床使用率は27日時点で75・3パーセントに上っており、知事は「自宅療養中に亡くなる患者を1人でもなくしたい」と述べました。