×

【天気】秋雨前線の影響で広く雨 東北や北陸で大雨のおそれ

2023年9月20日 18:54

【ポイント】
・秋雨前線の影響で、21日(木)は広く雨
・午後は東北で雨脚が強まる
・日差しはないが、蒸し暑い。北海道は秋の陽気で、朝はヒンヤリ
・土日は西~東日本も秋の気配

【全国の天気】
21日(木)秋雨前線の影響で、西日本や東日本では広く雨が降るでしょう。21日(木)の夕方までに予想される雨量は、九州北部で120ミリ、東海、北陸、中国、四国で100ミリ。落雷や竜巻などの突風などにも注意が必要です。

また、前線上の低気圧が近づく東北や北陸は、午後から雨脚が強まり、大雨となるおそれがあります。西日本や東日本は日差しがなくても30度前後と蒸し暑くなりますが、北海道や東北北部は過ごしやすい見込みです。最高気温は青森で21度と10月上旬並みの陽気になりそうです。

■予想最低気温(前日差)
札幌 14度(-6 9月中旬)
青森 17度(-4 9月上旬)
仙台 21度(-3 8月下旬)
新潟 22度(-2 8月下旬)
東京 23度(-2 8月下旬)
名古屋25度(-1 熱帯夜)
大阪 26度(-1 熱帯夜)
広島 26度(+1 熱帯夜)
高知 24度(±0 8月下旬)
福岡 25度(+1 熱帯夜)
鹿児島26度(+1 熱帯夜)
那覇 27度(+1 熱帯夜)

■予想最高気温(前日差)
札幌 20度(-4 平年並み)
青森 21度(-6 10月上旬)
仙台 26度(-5 9月上旬)
新潟 30度(+2 8月下旬)
東京 31度(-1 8月下旬)
名古屋31度(-1 9月上旬)
大阪 32度(-1 9月上旬)
広島 30度(-1 9月中旬)
高知 31度(-1 9月上旬)
福岡 28度(-4 9月中旬)
鹿児島34度(+2 真夏並み)
那覇 32度(±0 真夏並み)

【全国の週間予報】
22日(金)も秋雨前線が停滞する影響で、九州から関東は雨の降る所が多いでしょう。秋雨前線は徐々に南下し、23日(土)から24日(日)は秋の高気圧に覆われるでしょう。

乾いた風が吹いて、秋の気配が感じられそうです。行楽日和となるでしょう。関東は日中30度に届かず、厳しい暑さは収まりそうです。また、朝は20度を下回る日もあり、涼しくなるでしょう。