日テレNEWS
社会
2022年1月25日 15:36

大相撲の力士 違法賭博の疑いで書類送検へ

大相撲・幕内の英乃海と新十両の紫雷が、埼玉県内の裏スロット店で違法賭博を行った疑いがあるとして、埼玉県警が25日にも2人を書類送検することがわかりました。

捜査関係者によりますと、木瀬部屋に所属する力士英乃海と紫雷について埼玉県警が、25日にも草加市内の裏スロット店で違法賭博を行ったとして、単純賭博の疑いで書類送検することがわかりました。

去年9月に警察がこの裏スロット店を摘発した際、2人が店に出入りしていたことが判明していて、2人は任意の聴取に容疑を認めていました。

2人は今月の初場所を謹慎休場していて、27日、開かれる日本相撲協会の定例理事会で処分を決定するとみられます。