×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【中継】国葬の日…安倍元総理の地元・山口は 来月15日には県民葬へ

【中継】国葬の日…安倍元総理の地元・山口は 来月15日には県民葬へ

2022年9月27日 15:16
【中継】国葬の日…安倍元総理の地元・山口は 来月15日には県民葬へ

27日、安倍元総理大臣の国葬が東京・千代田区の日本武道館で行われています。安倍元総理の地元・山口県は、この日をどのように迎えているのでしょうか。山口県下関市にある安倍晋三元総理の事務所から中継です。

未明から降り続いた雨は昼ごろやみました。明るくなってきた空のもと、市役所や県の施設など半旗を掲げる建物が見られました。

安倍事務所には27日、献花台が設けられていて、時折、支持者らが訪れ花を手向けていました。

訪れた人「どんどん日本のために柱になってがんばってもらえると思っていた。本当に残念ですね」

一方で、27日は山口県内でも国葬に反対する集会が開かれています。

自治体の対応としては、山口県は、雨のやんだ午後1時すぎに庁舎に半旗を掲げました。そして山口県教育委員会は、県立学校に半旗を掲げるよう通知しています。

そして来月15日には、山口県や自民党県連などでつくる葬儀委員会は、ここ下関市で県民葬を計画しています。国葬には、賛否さまざまな意見がありますが、県民葬についても「地方自治法の規定から逸脱する」などとして市民団体などが開催反対を訴えています。

賛否それぞれの声が上がる中、安倍元総理の地元はきょうの日を迎えています。