×

安倍元首相銃撃 首の右側に銃撃による傷と出血、左胸に皮下出血がみられ、心肺停止の状態 消防庁

2022年7月8日 16:36
安倍元首相銃撃 首の右側に銃撃による傷と出血、左胸に皮下出血がみられ、心肺停止の状態 消防庁

8日、安倍元首相が奈良県内で演説中に銃撃されました。安倍元総理が搬送された病院前から中継です。

総務省消防庁によると、安倍元総理は演説中に銃で撃たれ、首の右側に銃撃による傷と出血、左胸に皮下出血がみられ、心肺停止の状態だということです。

撃たれた現場でも、搬送時、安倍元総理の首には穴が空いていたということで、心肺蘇生措置を行ったということです。

現在、関係者は容体を含め詳しい状況を確認しています。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 安倍元首相銃撃 首の右側に銃撃による傷と出血、左胸に皮下出血がみられ、心肺停止の状態 消防庁