×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【速報】広島の“強盗殺人未遂”も指示か フィリピンから送還の渡辺容疑者ら特殊詐欺G幹部3人をきょうにも再逮捕へ 警視庁

【速報】広島の“強盗殺人未遂”も指示か フィリピンから送還の渡辺容疑者ら特殊詐欺G幹部3人をきょうにも再逮捕へ 警視庁

2023年10月3日 0:00

指示役「ルフィ」らが関わったとされる全国で相次いだ強盗のうち、去年12月に広島市で起きた強盗殺人未遂事件で、警視庁はフィリピンから強制送還された特殊詐欺グループのリーダー渡辺優樹容疑者や幹部の今村磨人容疑者ら3人を、指示役として強盗殺人未遂などの疑いで3日にも再逮捕する方針を固めました。

全国で相次いだ強盗事件では「ルフィ」「ミツハシ」「キム」などと名乗る指示役がいることがわかっていて、ことし1月、東京・狛江市で90歳の女性が死亡した強盗事件では、フィリピンから強制送還された特殊詐欺グループのリーダー渡辺優樹容疑者(39)や、幹部の今村磨人容疑者(39)・藤田聖也容疑者(39)・小島智信容疑者(45)が、指示役などとして逮捕されています。

警視庁は、その他の事件についても捜査を進めてきましたが、実行役らから押収した携帯電話の解析や関係者の証言などから、去年12月、広島市西区で起きた強盗殺人未遂事件に指示役として関与した疑いが強まったとして、渡辺容疑者、今村容疑者、藤田容疑者の3人を強盗殺人未遂などの疑いで、3日にも再逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

広島の事件では住人3人が殴られるなどしケガをしていて、そのうち50歳の男性は後頭部を殴られ、いまだ重体です。

実行役への具体的な指示は「ミツハシ」「キム」が出していたとみられ、警視庁は渡辺容疑者らの役割について詳しく調べるとともに、東京都内や山口で起きた他の強盗事件との関連についても調べる方針です。