×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 台風接近で帰宅困難に…西表島でキャンプをしていた男性3人をヘリコプターで救助 海上保安庁

台風接近で帰宅困難に…西表島でキャンプをしていた男性3人をヘリコプターで救助 海上保安庁

2022年9月2日 17:35

台風11号が接近している沖縄県の西表島で、キャンプをしていた男性3人が帰れなくなり、海上保安庁のヘリコプターで救助されました。

海上保安庁によりますと、2日午前8時20分ごろ、西表島から警察を経由して、救助要請がありました。

救助を要請したのは石垣市の60代の男性と、知人で10代の男子大学生2人で、先月27日から今月4日までの予定で、西表島の浜辺でキャンプをしていたということです。

台風が接近したため、3人はキャンプを切り上げて帰ろうとしたものの海が荒れて、チャーター船を確保できず、陸路での避難も困難と判断し、救助を要請したということです。

要請からおよそ2時間半後、海上保安庁のヘリコプターが3人をつり上げて救助しました。

3人にけがなどはないということです。