×

石川でも「北陸応援割」スタートへ 他県と同じ3月16日から 2次避難との両立可能

2024年2月28日 11:57
石川でも「北陸応援割」スタートへ 他県と同じ3月16日から 2次避難との両立可能
能登半島地震の観光支援策「北陸応援割」について、石川県が、ほかの対象の県と同じ来月16日から実施する方針を固めまたことが、関係者への取材で分かりました。

「北陸応援割」を巡っては、石川県を除いた、新潟、富山、福井の3県は北陸新幹線が敦賀駅に延伸する来月16日からの開始を決めています。

一方、石川県内の温泉旅館などでは現在、能登半島地震の2次避難先として、およそ4800人の被災者を受け入れていることから、石川県は、適切な実施時期について検討を進めていましたがほかの県と同じく来月16日から実施する方針を固めたことがわかりました。

県内では2次避難者を受け入れている温泉地側が避難者の受け入れと「応援割」の両立は可能だとして早期の実施を求めていることや、地震後に落ち込んだ観光需要の回復も課題として浮上していることなどから、判断したものとみられます。

これで「北陸応援割」は対象となる4県が全て来月16日からスタートすることになります。


テレビ金沢のニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 石川でも「北陸応援割」スタートへ 他県と同じ3月16日から 2次避難との両立可能