×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【続報】クマ撃退用スプレー噴射か 新幹線の乗客5人が目やのどに痛み

【続報】クマ撃退用スプレー噴射か 新幹線の乗客5人が目やのどに痛み

2023年12月3日 0:05
【続報】クマ撃退用スプレー噴射か 新幹線の乗客5人が目やのどに痛み

2日夜、東海道新幹線「ひかり」の車内でクマ撃退用のスプレーが噴射され、乗客5人が目やのどの痛みを訴えました。いずれも軽症だということです。

消防などによりますと、2日午後7時20分ごろ、浜松駅の駅員から「列車内で何者かがスプレーをまいた」などと消防に通報がありました。列車は岡山発、東京行きの東海道新幹線「ひかり518号」で、7歳から32歳のいずれも乗客の女性5人が目やのどに痛みを訴え、このうち2人が病院に搬送されました。いずれも軽症だということです

(浜松市中消防署 早川智也 消防司令長)
「消防としては入院の必要はないと考えている。いずれも歩くことができた」

JR東海によりますと、列車の運転は打ち切りとなり、乗客約770人全員が浜松駅で、後続の列車に乗り換えるなどしました。

(浜松駅の利用者)
「きたら完全に止まっていて、救急車もたくさん来ていた。密室ですからね、恐ろしいですよね」

警察によりますと、登山を終えて浜松駅から乗車した客が車内でリュックをおろした際に、誤ってクマ撃退用のスプレーを噴射させたということです。

    静岡第一テレビのニュース